Werewolf:The Apocalypse
The acid air is heavy with hate and a question hangs in the haze - when will you rage?


Welcome, pups.
 
 よく来た、仔らよ。座って寛ぐがいい。酒も肉も存分にある。だが耳と目と鼻はしっかりと開いておけ。お前たちが学ぶべきことは多く、しかし残された刻は少ない。口を挟むな。お前たちが知っていると思っていることはみな間違っている。お前たちの肉体と精神の底に在り、絶えず叫び続けるものこそが真実への扉だ。よく聞け、そして理解しろ。考えるな、感じるのだ。これは誇り高き父祖たちの伝説、いまを生きる我々の血肉、そして明日のお前たちの物語なのだから。


Foreword
  Werewolf:The ApocalypseTMの著作権はすべてWhiteWolf社にあります。
 このページはWtA初心者のストーリーテラーやプレイヤーの世界観の理解を促進し、WtAのプレイ人口を増やすことを目的として作られています。WW社の権利を侵す意志はありません。
 ここではある程度踏み込んだ世界観の紹介に重点を置いています。原則としてデータやルールの直訳はしませんので、悪しからずご了承ください。
 
Book One
 WtAに興味はあるものの手を出そうかどうか迷っている人、またルールブックを買ってルールは取り敢えず理解したものの、肝心かなめの設定を掴みきれず困っているST志望者、そしてまた、いつも遊んでいる友人がいきなり俺はストーリーテラーだとか妙なことを口走り異様に分厚い英語のRPGを始めようとしているので恐怖しているプレイヤー……そんな皆様のための章になる予定です。
 背景となるWorld of Darkness(WoD)の解説や、Werewolf:The Apocalypse(WtA)の概観は、取り敢えず他所様のサイトにお任せ。Appendixのリンクを参照して下さいませ。
 中身はまだ少ないです。
 
 The Tribes――部族の解説。
 Spirits――精霊の解説。
 
Book Two
 ストーリーテラー向けの章です。取り扱いには注意が必要です。プレイヤーの方は、STに許可をもらってから見た方がいいかもしれません。許可が貰えなかったら、ACCESS DENIEDです。
 
Bete
 Kitsune――日本で活躍する変身種族、キツネ(Werefox)の解説。Professorさんからの御寄稿です。
 Hakken Garou――日本のガルー、ハッケンの解説。∀蓮花さんからの御寄稿です。
 Zhong Lung――東洋のモコーレ(Werecrocodile)、叢龍の解説。∀蓮花さんからの御寄稿です。
 
Caern
 Sept of Wheel of Ptah――カサブランカのケルン、ホイール・オブ・プターの解説。
 
Appendix
 Lexicon――WtAの用語集。
 Playreport――運営中のクロニクルのプレイレポート。
 Souvenir――ダウンロードできるお土産。
 Trading――トレーディングカードゲーム"RAGE"のカードリスト。
 Rage Across The Web――WtAを中心に、WoD関連のサイトを御紹介。
 Afterwords――各ページの補足と蛇足。ページの下の爪痕をクリックすると飛べます。
 Moot――WtAの話題中心の掲示板です。復活しました! 有り難う御座います>Jun.Fさん。
        過去ログはこちら→     
 





 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO