Pathfinders' War
Chronicle Playreport

 このページには魚蹴が進行中のクロニクル"Pathfinders' War"の簡単なプレイレポートを載せていきます。ガッタンコなSTですが、何かの参考にでもなれば幸いです。失敗も色々やらかしてますし。シナリオのネタを拾うのもいいかもしれません。ただし、掲載しているイラストにはプレイヤーの皆様から戴いたものが含まれますので、転載は禁止致します。悪しからず。
 
地図(クリックすると大きい画像、207kb)
 
★御注意★
 
 このプレイレポートは、以下のような特性を持っています。
 
1.悪趣味である
2.性質が悪い
3.プレイスタイルが古い
4.参考にならない
5.碌でもない
6.ギスギスしている
7.下品である
8.冗談関係に甘え過ぎている
9.イヤし系である
10.TRPGコミュニティのおっかねえ人たちの争いとか、どうでも良い
11.かっこいいWoDのイメージを汚されたくない人には、到底薦められない
12.真似して怒られても、知らない
 
それでも良いですか。ではどうぞ。
 


 
Contents
 
Story 1 : Black-Dove
Story 2 : Drilling Device
Story 3 : Three Little Kittens
Story 4 : The Pathway to Casablanca
Story 5 : Shouldn't have to be like that
Story 6:Wolf's Discover Fire
Story 7:Balkan Phalanx
Story 8:Here There Be Tigers
Story 9:Oops...
Story 10:Grassland Lightning
 


Pack Name: Discord Pentagon
<エクリプス>ピョートル・アレクセイエヴィチ・ミシェロヴィッチ
 人族=アールーン=シャドウ・ロード。♂。グランドクレイブ(レベル5フェティッシュ)とハカール(レベル5のフェティッシュ)の二刀を遣う若きロシアン・マフィア。実力と狡知の両方に長けた、非道で邪悪なバトルクリーチャー。頭蓋が覗くバトルスカーあり。人呼んで、マクファーレントイズガルー。群れの中では唯一の家族持ちだが、しばしば妻子を殴る。やることなすこと、ほとんどBSDと変わらない。群れのアルファ(第一位)を務め、その暴力的性向を存分に発揮している。プレイヤーはロシアが好きな漫画家・イラストレーターの速水螺旋人さん。御本人によるイラストはこちら
 
 
シェナンドー
 狼族=アールーン=ウェンディゴ。♂。パスト・ライフとピュア・ブリードの両方が5ドットという、(いろんな意味で)恐ろしいキャラクター。しかもとうとうカイリンドーを修得、真性のバトルクリーチャーに。群れを滅ぼした、グランドクレイブを使うブラック・スパイラル・ダンサーへの復讐を胸にニューヨークへやってきた。 群れのベータ。ハードコアな先祖の加護と英雄の血脈にもかかわらず、どういうわけか、ワームカマーのピョートルとうまくやっているようである。プレイヤーは袴っ娘バイクが好きな好青年、鯱さん。 魚蹴によるイラストはこちら
 
 
<サープラス・スクリュー>ロン・チャイニ7世
 人族=ガリアード=グラス・ウォーカー。♂。発明家。レベル4フェティッシュのフライト・パックを背負い、迷惑を顧みず飛び回るロケットウルフ。最近、ビーストウォーズ・メタルス化が著しい。キャンプはアンブラル・パイロッツ。親の遺産と特許料によるリソース5ドットを誇り、所有する高層ビルは群れの拠点として機能している。ベータの地位から転落して以来、太鼓持ち街道まっしぐら。プレイヤーは新進気鋭のゲームデザイナー河嶋陶一朗さん。イラストはこちら(原画は河嶋さん、彩色はnayutaさん)。
 
 
スナフク
 人族=ラガバシュ=サイレント・ストライダー。♂。名前はスナフキンから。ロマ(ジプシー)の血を引く母親と、スパニッシュの父親から生まれた。いつもにこやかだが、ワームを強く憎む。ハカールを手に入れ、 やはりバトルクリーチャー化。
 マミー・アミュレット(レベル5)という物騒なフェティッシュを持っており、装備すると、ホーミッド・フォームのときの能力値が一つだけ(固定)、6に上がるのです。上昇させる能力値はSTRに決定。つまりクリノス・フォームのときは10! でも使いすぎるとハラノになったりベイン・マミーとやらになったりするので注意が必要。プレイヤーはTORGが好きな暗転丸さん。イラストはこちら(原画は暗転丸さんの後輩であるところのホッチさん、エフェクトは暗転丸さん)。
 
 
<ワッパー>ロバート・マクドナルド
 人族=サージ=ボーン・ナウアー。♂。アピアランス5で、専門化が「ショタ」の美少年乞食。全員一致で「襲われるべきだ」との結論が出され、順調に襲われ続けている。本人はのほほんとした、路地裏の精霊と仲のいい少年シャーマンのつもりらしいが、ウェンディゴやヴォルテックスを使い倒す姿は何か違うんでないか。キャンプはラット・フィンクス。お稚児さんなので、群れの中での地位はない。プレイヤーはクリーチャーフェチでJohn Cobb(*)萌えの吉井徹さん。御本人によるイラストとスペックはこちら

 *John Cobb…… ホワイトウルフ屈指のイヤ系イラストレーター。もっぱらWraith方面で活躍している。WerewolfではBook of the Wyrm 2ndなど。吉井さんはこの人の絵が大好きなので、John Cobbのウェブサイトとか、画集とか、ジョン・コッブ情報をご存知の方は是非教えて差し上げてくださいな。
 
Storyteller: 魚蹴
 今までいい加減にやっていたツケでひいひい言っている。すみません。
 
 プレイヤーの皆さんはウェブサイトを持ってたりします。URLは以下の通り。
 速水螺旋人さん……http://www.tk.xaxon.ne.jp/~rasen/
 鯱さん……http://www.md.xaxon.ne.jp/~shachi/index.htm
 河嶋陶一朗さん……http://www.geocities.co.jp/Playtown/7681/top.html
 吉井さん……http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/3794/
 
 ここで新しくプレイレポートが上がる頃には、皆さん日記ページでこのクロニクルのことに触れている可能性が高くなります。行ってみるのも宜しいのではないかと(いつも有り難う御座います>皆様)。
 



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO